プライベート感のある伸びやかな暮らし
内外をつなぐ2つの庭がある住まい
プライベート感のある伸びやかな暮らし
内外をつなぐ2つの庭がある住まい

石川県金沢市/T邸

□設計・施工/作造

□家族構成/30代夫、20代妻、子ども2人

-依頼した決め手-
寛ぎ感のあるリビングを中心とした住まいをイメージしたご夫妻。7〜8社の住まいを見学した中で、強く印象に残ったのが作造が手がけたコートハウスだったそう。シンプルなデザインながら、オリジナリティーある空間構成は同社の魅力の一つ。「ニュアンスが好き」と奥様が語るように、その空気感が決めてになった。
-要望・こだわり-
庭があり、室内と外とがつながる開放感のある住まいを希望する一方で、ご夫妻が配慮したのが防犯面。実際、外観は黒の外壁を使っている事もあり閉じた印象だが、白を基調としたLDKは、高い天井とトップライトの効果によりどこにいても明るく、開放的。外壁や格子が外からの視線をカットするので、窓を開け、自然の光と風を感じながらの伸びやかな暮らしが叶う。また、収納家具を置かずに済むよう、空間にとけ込むようにデザインされた収納計画がプランされているのも、T邸の特徴と言える。
-暮らし心地-
キッチンを中心に洗面脱衣室、サンルームが並ぶ家事動線はシンプルで、1階だけで日常生活は完結。開放的な空間だが、床暖房をメインとした暖房により、冬も快適に過ごせたそう。
/